11月11日にDr.トレーニングの3店舗目が「自由が丘」にオープンしました!

 

 

クライアントの方々、関係者の方、全てのみなさまのおかげです!いつも本当にありがとうございます。

 

デザインもかっこよくて最高です!

 

 

自由が丘に近辺にお住まいの方、お待ちしております!

 

 

 

 

個人的には、

この過程を実感したかったので本当に楽しいです!

 

 

もちろんプレッシャーはありますが。笑

 

 

 

新店舗だからこそ

 

先頭を突っ走ってくれる

 

リーダーがいるのは心強いです。

 

 

会社を大きくしてミッションを達成するためには、

 

何かに120%秀でている人が必要なんだなと改めて思います。

 

 

 

ただ、当たり前のことを当たり前に回るように陰で

 

動く人も必要なのは間違いないです。

 

 

 

スペシャリストになるか

 

ジェネラリストになるか

 

 

これは正解・不正解はないので、まだまだ探していこうかなと思います。

 

個人的には完全にジェネラリストのタイプだと思ってますが。笑

 

 

これからもトレーニングを文化にするために全力で進んでいきます!

 

 

Julie

AT, Personal Trainer

 

今回は私がパーソナルトレーナーになるまでの話を。

 

私は小さい頃から動くことが好きで高校までは部活に夢中でしたが

 

実力はいまいちだったので、ずーっとベンチで過ごしてました。

 

 

しかし、それでも将来はスポーツ現場に関わりたいという気持ちが強くなり

 

トレーナーになろうと決めて大学に進学しました。

 

 

早稲田大学スポーツ科学部に在学中は、

 

男子ラクロス部、高校女子サッカー部、社会人バスケクラブ、高校アメフト部など

 

学内、学外問わず多くのチームでアスレティックトレーナー(AT)として活動を重ねました。

 

 

4年時にはATとしての活動から1回離れて、オーストラリアに留学をしましたが

 

 

そこで

 

「運動が生活の一部になっている。」

公園でのフリーレッスンの様子。

 

「トレーニングするのが当たり前」

 

という環境を目の当たりにしたときは衝撃を受けました。

 

 

これからの時代には「運動=文化」といえるくらいに

 

ならないとダメなんじゃないかと。

 

 

特に高齢化が進む日本は。

 

 

 

そう思っても、自分の力だけでは

 

いきなり文化をつくるなんてことは出来ない。

 

 

だから、まずは自分が届く範囲の人の健康を支えようと

 

Dr.トレーニングで働くことを決意しました。

 

 

他にもいろいろ考えてここでパーソナルトレーナーとしてやっていこうと思いましたが、

 

それらについてはまたいつか書こうと思います!

 

Julie
Dr.トレーニング パーソナルトレーナー
JASA-AT

遂にブログを開始します!

今までもFacebookやInstagramで少し発信はしていましたが、

ここではトレーナーとしての考え方や日常で感じたことなどを中心にアップしていくつもりです

興味があれば御覧ください。

 

 

Julie,
JASA-AT, Personal Trainer